理事長挨拶

平素より岡山医師協同組合の事業につきましては、格別のご支援・ご高配をいただき誠にありがとうございます。
当組合は平成5年4月に岡山市医師会が主となり、経済的・経営的サポートと福利厚生面での支援を目的として設立いたしました。
事業内容といたしましては、購買・斡旋事業(医療機器・医療材料・JDカード・車両紹介など)、保険・福祉事業(岡山県医師会福祉部と連携の集団扱自動車・火災保険、各種損害保険・生命保険など)、広報事業を中心とし、岡山県医師会、郡市医師会および全国医師協同組合連合会とも密接な連携を図りながら、医療経営の向上に寄与することを使命としております。
また、組合の営業地区を平成28年5月には、「岡山市」から「岡山県」へ変更し、サービスのより一層充実を図ってまいりました。
役職員一同、設立の使命を認識し、質の良いサービスを早く・安く提供してまいりたいと考えております。
本ホームページにおいて当組合の事業をご覧いただきまして、今後ともお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

令和2年6月

岡山医師協同組合
理事長 内田耕三郎

岡山医師協同組合 理事長 内田耕三郎

活動目標

医療機関の経済的・経営的サポートと福利厚生面での支援を目的とする。 ・個々の組合員の力を結集し、団体としての数のメリットの追求。
・常に組合員の立場に立った行動を通じての利益の追求。
・資本の部外流出の防止を通じ、グループ内の効率的な資源循環活動。
・岡山県医師会および郡市医師会と連携した各種サービスの提供。
・全国医師協同組合連合会および他県医師協同組合との連携を通じての物理的、経済的利益の追求。

概要

名称 岡山医師協同組合(略称:岡山医師協)
所在地 〒700-0835 岡山市北区東中央町3-14 岡山市医師会館4階
設立 平成5年4月1日
組合員数 542名(令和2年5月末現在)
賛助会員 65名(令和2年5月末現在)
役員数 12名(理事10名 監事2名)
理  事 長
内田 耕三郎
副理事長
神﨑 寛子
専務理事
三浦 寛人
理  事
福嶋 啓祐 中山 堅吾 山田 斉 薄元 亮二 宇治 秀樹 平田 洋 手島 裕之
監  事
進藤 亨 河合 伸一郎
関係団体 岡山県医師会、岡山市医師会、全国医師協同組合連合会ほか
取引銀行 中国銀行、トマト銀行、みずほ銀行、三井住友銀行
事業内容 1.組合員の取り扱う医薬品、衛生材料、医療用機器、その他医療業務に必要な資材の共同購入
2.組合員の医療業務に必要な共同施設の設置並びに維持管理
3.組合員のためにする損害保険代理業
4.組合員のためにする生命保険の募集に関する業務
5.組合員のためにする生命保険等の受託業務
6.組合員のためにする自動車損害賠償保障法に基づく損害保険代理業
7.組合員の経済的地位の改善のためにする団体協約の締結
8.組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上または組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
9.労働保険の保険料の徴収等に関する法律の規定による労働保険事務組合としての業務
10.組合員の福利厚生に関する事業
11.前各号の事業に付帯する事業

組合加入・脱退

組合員

加入資格 岡山県内に診療所または病院を開設し、診療を行う医師または医療法人。
加入手続 加入同意書の提出後、理事会承認された方。
出資金 1万円/1口
配当 全ての先生方に良質で便利かつ有益な情報をお届けする 医師協であることを目標とし、剰余金が出ると出資配当 ・利用分量配当を行います。

賛助会員

加入資格 岡山県内に居住もしくは岡山県内の医療施設で働く医師( 当組合員以外)であって、医師協同組合の趣旨に賛同し、 当組合の事業の円滑な運営に協力しようとする方。
加入手続 加入同意書の提出後、理事会承認された方。
出資金 不要。
配当 ありません。
サービス内容 組合員と同じ。

医師協同組合グループ関連図

医師協同組合グループ関連図

岡山医師協同組合プライバシーポリシー

岡山医師協同組合情報保護(セキュリティ)基本方針

平成28年1月4日

岡山医師協同組合事業遂行のために必要な、組合員情報、職員情報などの個人情報や、業務上重要な情報など、外部への漏えい等が許されない機密性の高い情報が含まれている。こうした情報に置ける破壊、改ざん、漏えい、外部からの侵入などを防ぎ、組合員並びに市民、関係諸機関から信頼される業務を継続していくためには、情報セキュリティの基本は人であることを認識したうえで、組織として情報セキュリティの維持が重要です。

情報資産管理について

情報、情報システム及びこれらを保護、使用するために必要なデータ、ハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク、設備等の状況を常に把握し、十分なセキュリティ対策を行う。

(1)人的セキュリティ

情報セキュリティに関する役職員等の役割や責任を定める。情報セキュリティポリシーの内容を周知徹底し、法律を遵守する。また、セキュリティポリシーに違反する行動による被害については弁済を求めることがある。

(2)物理的セキュリティ

外部からの不正アクセスや、コンピューターウィルスによるデータの破壊・漏えい等を未然に防ぐために、技術的な対策を講じ、設置場所への入退管理を行う。

(3)役職員の責務

情報セキュリティの重要性について共通認識を持ち、業務遂行の手段として情報資産を利用する。 情報セキュリティの精度を保証するために日常のセキュリティ対策を評価し、情報資産の価値や新たな脅威に対処するために検証結果を踏まえセキュリティポリシーを見直す。

問合せ先

岡山医師協同組合

〒700-0835 岡山県岡山市北区東中央町3-14
TEL.086-201-1414